只今製作中ー第8弾
暇に任せて作ります。
ご期待ください

1/72九四式1号水上偵察機
1/72 重巡洋艦 古鷹 改装後の搭載機を作ります。
長谷川1/72九四式1号水上偵察機をベースに、2号に改造します。

九四式1号水上偵察機(E7K1)
製作記

E7K1
全長:14.41m
全幅:14.00m
全高:4.735m
主翼面積:43.60m2
全装備重量:3,000kg 最高速度:239km/h(高度500m)
乗員:3名
発動機:九一式五〇〇馬力発動機二型水冷W型12気筒(離昇750hp・公称600hp)x1
航続距離:2,200km
航続時間:12時間
武装
7.7mm固定機銃x1・7.7mm旋回機銃x2
60kg爆弾x2または30kg爆弾x4

九四式2号水上偵察機(E7K2)
製作記

E7K1全長:14.41m
全幅:14.00m
全高:4.735m
主翼面積:43.60m2
全装備重量:3,000kg
最高速度:239km/h(高度500m)
乗員:3名
発動機:三菱「瑞星」一一型空冷複列星形14気筒 公称780馬力x1
航続距離:2,200km
航続時間:12時間
武装
7.7mm固定機銃x1・7.7mm旋回機銃x2
60kg爆弾x2または30kg爆弾x4

18.9.28九四式2号水上偵察機完成しました
製作記

製作記

滑走車取り付け金具を作りました。
製作記

製作記

製作記

折り畳み状態:本来は折り畳み用翼間支柱を取り付けて折りたたむのだが、
そのままで折りたたんでいます。
製作記

九四式1号水上偵察機に風防を付けました。
製作記

そろい踏み
製作記

呼称番号は古鷹のマークを描きました。
これで、劇作展に出ます。
カタパルト、滑走車を作ろうかと思いましたが、泥沼になりそうなので、
また来年。

18.1.12完成しました
風防が未完ですが、完成
製作記

下部銃座可動、カバー開閉、下部偵察窓可動
製作記

後部銃座カバー可動
製作記

折り畳翼み可動
製作記

副翼を上げて、折り畳む
製作記

製作記

製作記

これで大激作展に参加します。
会場でお待ちしています。
次は空冷型だ。

18.1.16製作過程
操縦席作り直し
鋼管構造で作り直す。機銃はファインモールドのメタルの7.7mmはオーバースケールだったが、ナノシリーズはぴったりでした。
製作記

製作記

製作記

胴体3mm延長、尾翼取り付け位置を後にずらす。尾翼は取り付け角度変式に改造
製作記

フロート支柱の位置修正、真鍮線で作り直し
製作記

製作記

支柱カバーはケント紙
製作記

後部座席カバーのレール、エバーグリーン0.25x0.5と0.25x0.75で作る
製作記

偵察窓、下部銃座カバーのレールをエバーグリーン0.25x0.5と0.25x0.75で作る
製作記

カバー可動
製作記

折り畳み翼のヒンジは、真鍮線のL型とO型の組み合わせに変更
製作記

副翼は0.2x5.0の真鍮板に0.6mmパイプを半田付け、0.2mmの真鍮線を通してヒンジにする
製作記

中央翼の位置決めは、外翼をセットして其れに合わせて調整する
製作記

塗装する
製作記

組み上げへ
製作記

製作記

17.9.28ここまでの製作過程
9/12
航空情報別冊日本海軍機、丸スペシャル九四式水上偵察機の図面を参考に製製作開始
胴体
全長で9mm短く、コクピットの位置が前過ぎる。
全長の延長は6mmが限度、コクピットは、2〜3mm下げる。
製作記

シムを挟んで接着
製作記

延長前との比較
製作記

操縦席は別パーツで作る。
製作記

コクピット上部はエバーグリーンのパイプをカットして作る。操縦席は別パーツで作る。
製作記

カウリングもパイプを積層して削る。
製作記

製作記

胴体は1mm太く、3mm短い。キットよりましか。
折り畳み機構
翼の切断
製作記

蝶番
1x0.2mm真鍮帯板に0.3mm真鍮線と0.5mm内径0.35mmのパイプを半田付けして 蝶番を作る。
製作記

果たしてうまく畳めるか、今回ここまで。
激作展にむけていたので、一寸複雑。

今までの製作記
只今製作中ー第1弾 1/72日本海軍砲艦伏見製作記
只今製作中ー第2弾 1/72日本海軍駆潜艇28号型 32号艇
只今製作中ー第3弾 1/72日本海軍丁型海防艦
只今製作中ー第4弾 1/72睦月型駆逐艦 長月
只今製作中ー第5弾 1/48 国際キ76 3式指揮連絡機
只今製作中ー第6弾 1/72 第一号型輸送艦
只今製作中ー第7弾 1/72 二等輸送艦(第一〇一号型輸送艦)
只今製作中ー第8弾 1/48 中島AT輸送艦
只今製作中ー第9弾 1/72 重巡洋艦 古鷹 改装後
只今製作中ー第10弾 1/72 重巡洋艦 古鷹 改装後



[トップ] [稲風の四季] [箱入りニャンコとワイルドワンコ]