只今製作中ー第6弾
暇に任せて作ります。
ご期待ください

1/72 第一号型輸送艦

戦時急造艦シリーズとして、1/72 二等輸送艦(第一〇一号型輸送艦)と同時に作ります。
戦時急造の工作を容易にするため、形状に直線と平面が多用されたシンプルなラインと、外板の溶接と痩せ馬をで表現したかったので選びました。

1/72 第一号型輸送艦
排水量 基準1,500トン
公試1,800トン
全長 96.0m
全幅 10.2m
吃水 3.60m
機関 ロ号艦本式缶2基
艦本式オールギアードタービン1基
1軸 9,500馬力
速力 22.0ノット
航続距離 18ktで3,700海里
燃料 重油415トン
乗員 148名
兵装 40口径12.7cm連装高角砲1基
25mm3連装機銃3基
25mm連装機銃1基
25mm単装機銃4挺、合計15挺
爆雷18個
レーダー 二号二型(対水上用)1基(1944年)
一号三型(対空用)1基(1945年)
ソナー 九三式水中探信儀1組
九三式水中聴音機1組
同型艦 21隻、未成1隻
第一号型輸送艦(だいいちごうがたゆそうかん)は、日本海軍の輸送艦の艦級。
昭和19年度(1944年)に計画された強行輸送艦で、一等輸送艦に分類された。
当初は「特務艦特型」を略して「特々」と呼ばれていた。

製作記

15.6.10ここまでの製作過程
船体
製作記
ボラードとフェアリーダが写真と違うので作り変えました

搭載貨物
甲標的
ファインモールド1/72甲標的 甲型「真珠湾」を丙型っぽく改造しました。
製作記
艇首ガードリングをKSの1x0.2mm真鍮板で作りかえる

製作記
仮組み

製作記
射出筒先端キャップに0.2mm真鍮線で持ち手をつけました

製作記

製作記
ガードワイヤはターンバックル止め

製作記
つや消し黒をスプレー

製作記
運搬台:3x4mmエバーグリーンプラ材で作ります

製作記

製作記
クレオス32でスプレー

製作記
ワイヤー(糸)で組みつけていきます

取り敢えずここまで。

15.6.3現況

製作記

製作記

おおなみ会へは、この状態で参加します。
進展が無く残念。

14.11.29現況
細部図面作成中
製作記

頂いた資料を参考に、図面作成中です。
細部の不明部分が大分判ってきました。
今年はここまで、又来年

14.03.26原寸図の作成
製作記
第一号型輸送艦

14.04.01〜07.17
製作記
5mmスチレンボードから切り出す。

製作記
肋材の切り出し

製作記
1mmスチレンボードから甲板の切り出し

製作記
木工ボンドで接着

製作記
飾り台の取り付けねじをエポパテで、キールに取り付け

製作記
甲板の接着:乾くまで虫ピンで固定

製作記
4/10 二等と進行は一緒

製作記
4/18購入

製作記
5/6縦貫材貼り始め

製作記

製作記
5/18貼り終わり

製作記

製作記
5/18下地に画用紙を貼り始める。

製作記
上張りのケント紙の仕上がり状態の確認用試作:溶接後表現の糸の太さ、痩せ馬表現のケガキと折り曲げ具合の確認

製作記
5/23下地貼り終わり

製作記
5/23 サフェーサーを吹く

製作記
6/1 錨鎖穴

製作記
6/1 ケント紙に滑り止め位置を書いた図面を印刷して、甲板に貼る。

製作記
6/5 外板張り始め

製作記
スケグの取り付け:スチレンボードで形を作る。

製作記
ケント紙を上に貼る。

製作記

製作記
肋材の線に合わせて、けがいて折り曲げたケント紙を貼っていく。

製作記
カーゴポート

製作記
やせ馬が出ている。

製作記
6/20 艦首で終わり。

製作記
7/1 ビルジキールの取り付け。

製作記
7/6 舵

製作記

製作記
7/8〜17 滑り止め貼り:エバーグリーン0.25x0.5プラ棒を3mmに切って瞬着で貼る。

14.07.17〜08.01
製作記
塗装

製作記

製作記
エナメル系なので1週間は触れない。

船体は、どうにかここまで来ましたが、上部構造物の細部が不明なので、 取り敢えずお休み。
14.08.23艦の会
製作記
1等輸送艦(紙製)未完成

会場で、皆様から沢山教えていただきました。
其れを参考に、頑張って作ります。


今までの製作記
只今製作中ー第1弾 1/72日本海軍砲艦伏見製作記
只今製作中ー第2弾 1/72日本海軍駆潜艇28号型 32号艇
只今製作中ー第3弾 1/72日本海軍丁型海防艦
只今製作中ー第4弾 1/72睦月型駆逐艦 長月
只今製作中ー第5弾 1/48 国際キ76 3式指揮連絡機
只今製作中ー第7弾 1/72 二等輸送艦(第一〇一号型輸送艦)



[トップ] [稲風の四季] [箱入りニャンコとワイルドワンコ]